くれいんまんの日々のレシピ また会いましょう
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また会いましょう

こんな頻度で更新したのはブログ開始以来初めてです。
きっと来年はスローペースに戻ると思いますw



過去の記事を半分くらい削除しました。
子供の顔とか出してたんでなんとなく。
過去の記事を読み返していたら、
今はブログを更新されていない方のコメントがあったりして懐かしい気持ちになりました。
またお話したいなぁ、なんて考えたり。。。








2013年7月



長男が学校の課外授業で捕まえてきたエゾサンショウウオ。
201308-es.jpg



幼生時代のこの子達は本当に狂暴。
DSC08798.jpg



厳しい自然環境で生き抜くために、動くものは何でも食べる。
DSC08796.jpg



目の前で仲間が動いたら、容赦なく丸のみです。
DSC08802.jpg
共食いすることで厳しい自然環境でも生き残るように。
食べられる運命で生まれてくる子もいるようです。



生き物を飼うことでその生態を知る。
生きるため、種の保存のために命を削る生物。
人間ももっと謙虚にあるべきだと実感します。
その日を生きられる程度の食料で満足すべきかもしれない。




と言いながら我が家の冷凍庫には食べるのか食べないのかわからないような食料ががびっちり詰まってます。
何年物の冷凍品が出てくるのか、怖くて発掘作業にかかれません。




うちには卵から孵った個体もいます。
201308-es (06)



初めて上陸したときは子供の卒園式なみに感動しました。
201308-es (3)



金ラメがたまらないですよね。
201308-es (08)




うちで生まれてすぐピンセットに慣らすと、上陸してからの給餌はずっと楽です。
201310-2 (3)





小さな怪獣みたいで愛おしい。
201310-2 (2)




拒食になり☆になった子、脱走を試みて干からびた子、
少しずつ数が減り現在は3匹です。

20141216 (3)


20141216 (2)


20141216 (1)





大切に育てたこの子達ですが、今回手離すことになりました。
高校の生物部で飼育されます。
解剖とか実験とかとかじゃなくちゃんと飼育をしてくれます。



長男が捕獲してきた公園の池は、地元の人もあまり知らない小さな溜め池。
オタマジャクシ・アメンボ・エゾサンショウウオ・それを捕食しにくる小鳥など...
子供たちが自分で飼育するのに捕まえたいと思ったとき
そこに同じ姿で溜め池は残っているだろうか。




最後に餌の時間の動画をアップします。
初の動画アップ、BGMもつけてみました。
※会社でご覧になる方もいらっしゃるかと思い、一応BGM音量は小さくしております。。
1分くらいのものですので、良かったらご覧ください^^特に最後のワンシーン。
[広告] VPS




これにてサンショウウオのカテゴリに一区切りをつけたいと思います。



お付き合いくださりありがとうございました。




スポンサーサイト

コメント

娘を嫁に出す気分でしょうか?きっと幸せに大事にされますよ(*^-^*)
悲しくなったら、あの写真見て笑って元気になってください。
まだ野生のサンショウウオがいること自体驚きました。いい環境ですね。
可愛いですよね、私も飼いたいです。


No title

かわいいですね~
野生でサンショウウオ自体見たことがありません。
そのような環境が近くにあるということが一番大事な気がします

No title

今まで飼育してたのに
急にいなくなると寂しくなるでしょうね・・・
でも残ってる生体を可愛がっていくでしょうし
良い思い出になることを願ってます(u_u)

環境は日々変化するので何とも言えないけど
子供たちが生体との経験を出来るように
自然を大切にしていきたいですね♪

No title

そんな事もあるのですね。
立派に大きくなった姿、将来見せてもらえたりするんでしょうか?

確かに、サンショウウオが自然にいて、捕まえられる環境こそが貴重なんですよね。
こちらでは絶対に考えられませんから。
子供達が大きくなって、そのまた子供達も同じようにサンショウウオを捕まえて育てられる事が理想だと思います。

進撃の巨人・・・見たことないから見なきゃ(笑)

え?記事消しちゃったんですね!?
あ、でもお子さんの顔が出てるのは確かに、、色んな人が見てますもんね。
もしかして、去年のクリスマス前の伝説のクルマ記事も消しちゃったんですか!?

サンショウオ、ちゃんと飼育してもらえるところで良かったですね🎶
更新頻度はマイペースで大丈夫っす笑

Re: タイトルなし

>ぴよさん
おそらく大事にしてくれると思います^^
そうですね~。嫁に出す感じ、それよりはさみしくないと思うけど、
空っぽの飼育ケースはどこか物悲しいというか。。
サンショウウオ、来年次男が持ってこなきゃいいですけど。。。

Re: No title

>いぼ仙人さん
おそらく地元の方でも見たことない人いると思います。
興味なかったらまず探さないし見ることももしないですよね。
うん。環境が残っていくことが大事ですね。
せめて子供たちがその存在を知ることができる程度に残ってほしいと思います。

Re: No title

>アクア男児さん
確かにさみしいですね。
子供たちは大した世話もしてないくせにさみしい振りしてましたw
良い思い出にはなりました。
毎年春が来たらきっとため池を見に行くと思います。
来年は飼育下のサンショウウオではなく、自然のままのため池を撮ってアップしようと考えています。
自然を大切に、すごく大事ですね^^

Re: No title

>けんzyさん
田舎ならではのコネクションで受け渡しに至りました。
高校の学校祭で校舎内を一般の人が出入りすることがあるので
その際に見ることができそうです。
自然にいるサンショウウオ、山の中に分け入って探すのではなく
近くの公園のちょいと奥に入ると(すでに山ですがw)棲息地があるので
そういう環境は大事にしたいですね^^
進撃の巨人、私も子供たちも結構好きです。
アニメの続編始まらないかなぁ~^^

Re: タイトルなし

>ぐっさん
消しちゃいましたw
伝説のクルマ記事www
覚えてたんですね><転落の悲しい写真はお蔵入りです。
子供ネタは文だけにしようかな。
自分の画像をネットで見たら奴ら怒りそうだし。
更新はまたゆっくりに戻りそうです。
末永くお付き合いください^^

サンショウウオ、超かわいいですね。
赤虫をピンセットから食べるなんて。。。(^^)

静岡も田舎で、まだいろんな自然が残っていますが、
子どもを育てる環境としては自然がいっぱいある場所が最高だと思っています。
テレビもねぇ、ラジオもねぇ。。。ってのは勘弁してほしいですけど、
今時。。。ねぇ(笑)

私も、そろそろ、この異常な更新ペースを元に戻そうと思っています。
末永くお付き合いください^^

No title

子供の頃は、ザリガニ・メダカ・カメとか、
近所の川にたくさんいましたけど、
今は、川に入っている子供を見かけません。
寂しいことですね。

サンショウウオってなかなかかわいいですねw

No title

あはは!
動画の最後のシーン
「なんだっこの!なんだっこの!」って感じですね笑!
それにしてもすごく食欲旺盛で・・いい事です^^

学校へ寄贈するのもとてもよいと思います。
私も娘の高校の体育教官室にベタをあげて
今では子孫繁栄華々しいらしいですし。
色んな人の視点で見てもらえるのが利点。
病気もせずスクスク育ちますように・・

No title

 うちの近所の公園には日本ザリガニがいます。
 あまり大きな声では言いたくないのですが・・・

 子供が小さい頃は取ってきてはしばらく観察して、逃がしてました。

 暴風雪がなければいいところですよね、この辺は(笑)

No title

>ヨッシーさん
ピンセットから食べるっていうのがかわいいでしょ^^
まぁ結構な手間なんですけどw
静岡ですかぁ。行ってみたいな。
自然豊かなところはできるだけ残したいところですね。
子供も自分も健やかな気持ちで生活したいから。ヨッシーさんの更新頻度がすごいですね!
尊敬しちゃいます。
私には無理です><

No title

>磯自慢さん
近所の川ってそういうところですよね。
子供たちが集まって騒いだり、
カエルの鳴き声とか聞こえたり、
そんな環境って大事だと思うんです。
サンショウウオ、ご要望とあらば来春卵でお送りしますw
っていらないですよね^^;

No title

>mochiさん
動画見てくれたんですね。
おかしいでしょ。子供のけんかみたいで。
食欲旺盛。確かに大事ですね^^
この子たちが拒食になった時の辛さと言ったら。。
学校できっと大事に飼育されるはずなので
たまに見に行ってみようと思います。
ほんとすくすく育ってほしいです。

Re: No title

>のっけさん
そうなの?あそこの公園かぁ。
捕まえることはしないけど見てみたい。
観察して逃がす。一番いい自然との付き合い方ですね。
さすがのっけさん。
さて、今日も除雪ですね(-""-;)
いやになります。。

No title

お嫁に行かれましたか・・・。
ちょっと寂しい気もしますが、可愛がってもらえると良いですね。

子供のころは、祖父母宅の前の湿地でザリガニやカエルが捕まえられたのですが、それもこの前の地震で無くなってしまいました。
人も場所も移ろいゆくものですね。

Re: No title

>定食さん
さみしいけど、その方が広いところで飼育されて彼らにしたら嬉しいかもしれませんね。
自然環境は変化し続けるものなんでしょうね。
それでも守れるものは守っていきたいですね。

No title

動画の最初の画像w
いきなり吹きましたw
かわいいですね~。
そして結構な勢いで食いつくのにビックリしました。
最後とか戦ってるしw
明日、くれさんと会うの楽しみだなぁ~。

No title

こちらこそたのしみにしています^^
今札幌にいますので、
のちほど沢山お話しましょう!
非公開コメント

 友達の友達は皆友達だ
   プ ロ フ ィ ー ル

Author:くれいんまん
1979年生まれの道産子、8歳♂と6歳♂のパパです。 アクア・子供・日常の事、自己満足の記事ばかりですが、 暇つぶしにごゆっくりおくつろぎください。 リンク大歓迎です^^



 
      リ ン ク
最上部【広告】
Powered By 画RSS
 カテゴリで御座います
   メ ー ル フ ォ ー ム

名前:
メール:
件名:
本文:

     最 新 記 事
   全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。