くれいんまんの日々のレシピ 2015年01月
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラインシュリンプ。

こんにちは。
前回は改行の件で有意義な情報をありがとうございました。
大変参考になりました。


枠組みが壊滅している当ブログカテゴリに、アベニーを追加しました。
カテゴリをクリックしたとしても、目的の記事が出るとは限りませんw
だって一記事に色々書いちゃってるんですもの。



最近めっきり脇役での登場が多い長男。



ちょっと冷めてて素直じゃない。
甘えたいのに上手に甘えられない。
弟より怒られることにいつも不満。
優しくて繊細。そしてかっこつけ。
なんか難しい。ほっとけない。



上の子ってこんな感じじゃないですか?
うちだけかな。



デスクマットにはさんでる時間割みて、
明日は、国語・音楽・・・って。
それ、先々週の時間割。
自分で気づくまでほっとこ。



たまにはニヒル長男も褒めてほしいので
冬休みの提出作品をご紹介します。



今回はネットで見つけた絵画をみて
「これ描いてみる」と意欲的。


下書きがすんだらガンガン塗り始めます。
20150104 (2) (640x360)
もっと体の模様とか描きこんでから色塗ったほうが・・・と思うのは大人の勝手。
色塗りで細部を完成させるのが腕の見せどころ、だそうです。



色のチョイスで悩むことがあり、
「もっと濃くしたいんだけど何色を足したらいいの?」
なんて聞いてきます。


「黒足せば濃くなるんじゃない?」
というと
「赤と青にしよ。」なんてやり取り。



3時間後、完成です。
タイトル「絵」 コメント「なし」
20150104 (5) (640x467)

大変良くできました^^


一年から六年までずっと「絵」で通す気らしいです。

押してくださると長男の絵が上達します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



アベニー水槽。

白いモヤモヤはすっかり消えました。
バクテリアが落ち着いた、と思ってます。



2匹、小柄な子がおります。

赤虫を口に入れるのがへたっぴで、
ほかの子に取られてしまう。。。

拒食になっちゃう前にサテライトに避難。
そしてブラインシュリンプに初挑戦です。


皿式。
20150128 (1)



ばんきんさんの以前の記事で予習したからなんとなくいけるだろうって。
数回やってみたところ我が家での環境では
24時間で入れた卵の半分位が孵化しているようです。
20150128 (2)



光で集めてスポイトで採った残りを、もう半日放置。
20150128 (3)

36時間後はさらに半分が孵化していた感じがします。
ということで、夜に準備したブラインを翌日の夜に給餌、残りは翌朝。
一皿で2回。
一気に全量孵化しないってのはある意味便利。
ばんきん先生のおかげです^^
孵化率の追求よりいかに楽に続けるかが私には大事なので
当面この方法でいきたいと思います。


餌食いの悪かった2匹もお腹が膨らんでいたので一安心^^


ブラインシュリンプってどんな生き物か見たくて仕方がない。
とりあえずコンデジと虫眼鏡で撮影。
20150128 (4)


なんだこのクリオネみたいな生き物は。。
20150128 (5)




うちのカメラと私の腕ではこれが限界。。
近いうちに顕微鏡で撮影しようと思います。
おしまい。

スポンサーサイト

モヤモヤする

先日子供たちがインフルエンザの
予防接種を受けました。



注射となると思い出すんですよ。





一年前の予防接種。




その日、ママは笑顔で言いました。

「泣かないで頑張れたらご褒美ね。」



次男は言いました。

「きっと泣くよ。ぼく。」



自信満々に敗北予告です。

いつからだろう。
強気な時は「おれ」というくせに
弱気な時は「ぼく」と言うずるさ。


午前中に妻からメールがありました。
次男が脱走して抵抗するから診察の時手伝って。と。


なんて返信しようかと思案中、来客がありました。
70代のじいさん。愛称は「暴れんBOY」
70代だけどBOY。


BOYが不穏なことを言いました。
「病院行ったら豪快なガキいたわぁ。」


BOYの話によると、

一人のガキが小児科からダッシュで逃走。

その子を追いかける母親が子供を見失う。

それを見ていたばあさんが出口を指さす。

自動ドアの向こう側で派手に転ぶ子発見。

急いで母親が捕獲にむかうも激しく抵抗。

知らないおっさんの協力を得て捕獲成功。




「それ、うちのガキだわぁ。」


BOY 「そうか!気強くていいな!」


「よくないよ。将来が心配で。。」


BOY「うちの船のってくれ。」



大型漁船の船員として内定もらいました。
20年後、BOYが生きていればの話ですが。



港湾パトロールに行くと上司に言って
病院に向かいました。


着いて話をきくと、

脱走した際、捕獲に協力してくれた男性の
すねに蹴りをかましたそうです。
妻、平謝り。
のちに副院長と判明。



何とか落ち着かせて、診察室へ。
すでに涙を浮かべていたものの、
優しい看護師になだめられ腕を出す。
鈴木あんじゅ似の綺麗な看護師。
メガネが良く似合う。



「痛いのはちょっとだよ。いくよ。」
プロレスラーみたいな屈強な医者が言う。
蝶野さながらの風貌は私でもひきます。
蝶野&あんじゅの診察室はどこか危険。



「助けてーーーーーーーー!!!!!!」
「やめろーーーーーーーー!!!!!!」



人体実験か拷問かってくらいの騒ぎ。
もう汗だくで押さえつけましたよ。




注射が終わり待合室に戻るとき、
次男が蝶野に回し蹴りを敢行。

しかし短い脚は空を切り、派手に転倒。

起こそうと手を差し伸べるあんじゅ。
次男がその手を振り払ったとき
あんじゅのメガネが吹っ飛び蝶野が拾う。
私と妻にひきづられて診察室を出る餓鬼。
そして診察室の引き戸に向かって一言。




「ひげマッチョ!!」



よくわからんが恥ずかしいからやめてくれw





あれから一年。
次男は今年の春から一年生です。
もう大丈夫でしょう。



私は、

「大丈夫。痛くても一瞬だ。」

と言い残し出勤しました。




妻からメールはきませんでした。





帰宅後、長男に様子を聞きました。



あいつねぇ、

注射のとき、口にハンカチ詰めて

涙ぽろぽろこぼしてた。

でも声は一回も出さなかったよ。





聞いた瞬間私も泣きそうになりました。
親ばかですよね。周りから見たら滑稽でも
必死に頑張った次男の姿を思うとなんだか
こみ上げてくるものがあります。
なにより長男がずっと横で手を握っていた
ということを聞き、胸が熱くなりました。
いつも喧嘩してるくせに。



「ちょっと泣いたけど平気だったよ。」
私に差し出した小さな手のひらには、
小さな小さな前歯がひとつ。



そんなに食いしばるほど怖かったんだ。
抜けた歯は頑張った証拠。


たかが一本の注射で大袈裟ですよね。
うちよりもっと小さな子でも平気なのに。


でも、






そのわずかな成長が私の生きるすべて。





子供番組に出てる蝶野をみて

歯抜けの次男が笑ってる。

今日も奴は平常運転。




「ねぇ、さっきの歯、どこやった?」

次男「汚いから捨てた。

今日も奴は平常運転。








あとがき



先日購入したアベニーなんですが
赤虫の食べかす掃除が大変なので
底床のろ過砂利を撤去しました。



その途端、白いモヤモヤが。。。
201501 (4)


201501 (3)


201501 (2)


201501 (1)


コケじゃなくて、ヌルヌルのトロトロのモヤモヤです。
バクテリアのバランス崩壊かな。
ろ過方法を考えようっと。



↓押したら次男の歯が抜けます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



~追記~


すみません。お願いがあります。
最近、スマホで見たときの見やすさを考えて文章を打っているのですが、
以下の文、スマホで見たときに一行でおさまっているでしょうか。

急いで母親が捕獲にむかうも激しく抵抗。

↑どうですか?文の途中で改行になっちゃってます?
文中に改行位置が来ておられる方は
どの文字から次の行に落ちてるか教えてください。
パソコンで見る感覚で改行してるとスマホでは変な改行になっていて自分で気に食わないんです。
宜しくお願いします。

アベニーパファお迎え

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。



1月3日に隣の隣の隣町に行って、
生体を買ってきました。



この子達。アベニー7匹。
20150103(1) (640x360)




どうしよう。めっちゃかわいい。
なんでもっと早く飼わなかったんだろう。



余計な説明はいらないですね。
写真をずらずらいきます。


20150105 (3) (640x432)


20150105 (1) (640x399)


20150106 (1) (640x424)


20150106 (2) (640x444)


20150106 (4) (640x424)


20150106 (5) (640x401)


20150106 (6) (640x407)



新年会ラッシュで少し疲れてますが、
こんなかわいい姿を見たら元気が出ます。

ね^^
20150106 (3) (640x433)


皆さんブロック状の冷凍赤虫の小分けは
どうやって保管されてますか?
うちは、ワンブロックを4分割して
コンタクトレンズのケースにひとかけら
ずつ入れて冷凍してます。
1ブロック全部食べれたら楽なのですが。


小分け方法で何かいい案がありましたら
教えてください。



 友達の友達は皆友達だ
   プ ロ フ ィ ー ル

Author:くれいんまん
1979年生まれの道産子、8歳♂と6歳♂のパパです。 アクア・子供・日常の事、自己満足の記事ばかりですが、 暇つぶしにごゆっくりおくつろぎください。 リンク大歓迎です^^



 
      リ ン ク
最上部【広告】
Powered By 画RSS
 カテゴリで御座います
   メ ー ル フ ォ ー ム

名前:
メール:
件名:
本文:

     最 新 記 事
   全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。