くれいんまんの日々のレシピ 2013年10月
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有茎草っていいね^^

hotaruさんから水草をいただきました




丁寧に詰めてくれたおかげで、みずみずしいまま到着しました。
嬉しい気持ちを抑えきれないので、前置きなしで早速紹介させてください。




オレンジミリオフィラム
猫じゃらしみたいで特徴的。色合いが好きです。
オレンジミリオフィラム




クリプトコリネ・ウェンティ・ミオヤ
一度は植えてみたかったクリプトコリネ^^
クリプトコリネウェンティミオヤ




ルドウィジア・インクリナータ
赤の有茎って憧れでした。育成が楽しみ~^^色ぬけたらショック><
ルドウィジアインクリナータウォータースプライト




ルドウィジア・グリーン
開けたとき、緑色がとても綺麗で「おいしそう!」って思ったほどです。
ルドウィジアグリーン




ルドウィジア・スーパーレッド
これ買おうと思ってたんです!濃い赤が魅力的過ぎる。
ルドウィジア・トルネード
知らなかった種なのでとても新鮮でした。存在感抜群です!

ルドウィジアスーパーレッドトルネード





このほかウォータースプライトが入っていたはずなのですが、
たぶん何かに紛れて植栽したと思われます><
成長してきたら、「ああ!こんなところに!」ってことになりそうです。






到着に合わせて、じゃりんこ水槽を撤去し、新たにソイルで立ち上げました。
高さを出したかったので石垣と流木でこんな感じかな~って仮置き。
DSC_9532.jpg
石垣は初の試みです。石組みじゃないんです^^;組んでるのじゃなくて、くっついてるんです。ナンダソリャ。
制作過程は・・・そのうちアップするかもしれません。
ザクザク植栽し、育成してきた活着アヌビアスとミクロソリウムを置いて現在こんな感じ。






20131028.jpg






いいんだかわるいんだか、長時間見過ぎてよく解らなくなってしまいましたw
味見しすぎた料理や、色々嗅ぎ過ぎたフレグランスと同じ感じ。
なんつって料理は全くしないし、フレグランスなんてもってないんですけどね><
よろしければ率直な感想を聞かせてください。
とりあえず今回頂いた水草たちが根付くまで、しばらく触らないようにしたいと思います。





今はCO2フルセットキューブセカンドをCO2ストーンで使用していまして、
近々、外部フィルターを購入することにしているので、CO2をホースに直結させて、、
などと企んでおります。ワクワクしてRomanticが止まらないです。はい。
意外に外掛けでも水面をたたかないようにしたらCO2の効果があるものですね。
効率は良くないんでしょうけど。
あとは前景草をぶわーっとしたい^^ニューラージパールグラスのリベンジも良いかな。





hotaruさんありがとうね♪
後景はhotaruさんちの水草で背景の黒が見えなくなるくらいにしたいです。
あー早くおうちに帰りたい(今会社)。水槽の前で恍惚としたい。
サンショウウオにも餌揚げないとな~。
ベタの糞取り(スポイト大活躍)もしたい。生き物大好き仕事大嫌い



ではまた^^
スポンサーサイト

餌の時間 エゾサンショウウオ♪

一応ね、流れで私もこのタイトルつけるべきだと思いまして^^;


ヒョウモントカゲモドキの記事とは違い、全然かわいくないかもしれないですけど。
私は楽しく大真面目に給餌しているので、「はいはい」って感じで読んでください。



エゾサンショウウオ(以下ES)の餌は、幼生時期は水中にある餌はなんでも食べます。
赤虫、ごはん粒、パンくず、金魚の餌、仲間、、etc..




幼体になり陸上に上がると、基本的に生き餌です。
以前、ワカサギやチカ釣りなんかで使う釣り餌のウジ虫をあげていたのですが、
消化が悪く、便秘で1匹☆になりましたので、ウジはやめました。
冷蔵庫からウジがいなくなり、妻大喜び。



今は冷凍赤虫を解凍したものに、熱帯魚の餌か、ビー用の粉末餌をまぶして
ピンセットで給餌しています。気分でふりかけの味を変えてやるのは思いやり。
いらんお世話と言われようとも、これがグルメなのだよ。と言い聞かせる。
ピンセットでの給餌は、水中にいた幼生期から慣らしておいたおかげで
抵抗なく食べてくれます。えらいえらい^^




先日、長男が幼体になったESを捕まえてきました。
授業の一環で「公園の生き物を捕獲しよう!」の時間に、
「池の周りの石をよけたら出てきた」って。
まぁね、一学期に君がその池からESを連れてきたのだから、
周りには成長したESがいるよね。狙って捕獲したに違いない。
それにしてもよく捕まえられたなぁ、と感心していたのですが、、、
家に持ち帰りピンセットで給餌しても、全く食べませんでした。
野生のESは警戒心が強く、隠れてばかり。
そのうちにどんどん痩せて、、





脱走しやがった。





プラケの蓋って、たいてい細いスリットがたくさん入ってますよね。
長男が連れてきたエゾサンショウウオ、痩せ細ったせいでそのスリットから脱走。
留守中あちこち徘徊し、夜にはリビングの隅でほこりまみれになっていたようです。
そんなことは全く知らない我が家はいつも通り晩ごはんを食べていました。
妻は、リビングの隅のほこりに気づき、それを捨てようと拾い上げました。
その瞬間、ほこりまみれのESはグネグネと動きだし、妻の悲鳴と共にそれは、
空中に放り出されました。
放物線って、こういう曲線なんだなぁ。なんて考えさせられるほどゆっくりと、、、、
ほこりまみれのESは、次男が飲もうとしていたサイダーの中に着水しました。
長男・・・ コップをのぞき込みパニック
次男・・・ 新しいコップを持ってきて、サイダーを注ぐ。なにこの平常心w
私  ・・・ 救助活動
妻  ・・・ 悲鳴!→嗚咽!→大激怒!




最後の晩餐になるかと思いました。




全力で救助活動するも、数日後そのESは☆になりました。







さて、「餌の時間」です。
今回モデルとなる数匹をプラケからだして、左手ピンセット、右手カメラで撮影です。
孵化後の幼生から、愛情込めて餌付けした成果を解説付きでご覧ください。




1-1 獲物を発見
201310-1 (2)




1-2 狙う
201310-1 (1)




1-3 近づく
201310-1 (3)





2-1 口を開ける
201310-2 (1)




2-2 開ける
201310-2 (2)




2-3 とにかく口を開けてみる
201310-2 (3)





3-1 そして、逃げないうちに閉める
201310-3 (1)




3-2 すぐに口を閉じる
201310-3 (2)




3-3 相手が動いてもしっかり閉める、いや、絞める!
201310-3 (3)





4-1 口に入ったならば、引く!!
201310-4 (1)




4-2 ねじる!!
201310-4 (3)




4-3 ブンまわす!
201310-4 (2)





5-1 そして、ゲップ(?)
201310-5 (1)




5-2 もいっちょゲップ
201310-5 (2)




5-3 そして、おかわり^^
201310-5 (3)





口をあけてから閉めるまで、すっごく早いので写真におさめるのは難しいです^^;
次回は動画撮影に挑戦したいと思います。



本日も自己満足記事におつきあい下さいましてありがとうございました。

かすべ

後輩のはるちゃんが、また面白い子を連れてきました。
20131004.jpg




かわいいシッポ。
20131004 (1)




怖い目
20131004 (2)




手のひらサイズの「メガネカスベ」。背中に紋様が2つあるからメガネ。
エイの仲間ですね。
20131004 (3)




泳ぐ姿、かわいいんですよ。サイズ的にまだ赤ちゃんっぽい。
20131004 (4)




裏はこんな感じ。
20131004 (5)




顔みたいでしょ^^
詳しいことは解りませんが、黒い目に見えるところは鼻のようです。
20131004 (6)




今にも「僕かすべ、よろしく!」って言いだしそうな表情ですが、、、
20131004 (7)





数年後はこんな感じで我々が命を頂きます。
これは座布団くらいの大きさです。食べるのにはちょうどいいサイズ。
20131004 (8)




これが、、とても美味なのです♪
20131004 (9)
※参考画像レシピサイトより引用でございます。





かすべちゃん、寒くなる前には放流しないとね^^
 友達の友達は皆友達だ
   プ ロ フ ィ ー ル

Author:くれいんまん
1979年生まれの道産子、8歳♂と6歳♂のパパです。 アクア・子供・日常の事、自己満足の記事ばかりですが、 暇つぶしにごゆっくりおくつろぎください。 リンク大歓迎です^^



 
      リ ン ク
最上部【広告】
Powered By 画RSS
 カテゴリで御座います
   メ ー ル フ ォ ー ム

名前:
メール:
件名:
本文:

     最 新 記 事
   全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。